麻酔・その他について

包茎手術を受けるにあたってもっとも気になるのは痛みではないでしょうか。ペニスは非常にデリケートな部分ですし、痛みも感じやすいため手術は痛いのではないか、麻酔すらも強い痛みを生じてしまうのではないかと不安に感じている方は多いでしょう。

現在では無痛治療を行っている病院やクリニックもありますし、麻酔も痛くないタイプの麻酔を使用しているところがありますからそのような病院、美容クリニックで手術を受ければ安心です。

無痛治療、無痛麻酔を謳っているクリニックだとマスク麻酔を使用しているケースが多い傾向にあります。マスク麻酔というのは口からガスタイプの麻酔を吸い込むことによって感覚を麻痺させる麻酔方法のことです。いつ治療が始まったかすらも分かりませんから痛みを感じることもまずないでしょう。

マスク麻酔だけでなく局所麻酔と併用しているクリニックなどもありますし、現在で完全無痛の包茎手術を受けることが可能です。麻酔にもテープ麻酔や静脈麻酔などさまざまな種類がありますが、完全無痛で手術を受けたいのならマスク麻酔も併用しているクリニックが安心です。今後包茎手術を受けるクリニックを選ぶときの参考にしてみてください。

カテゴリー: 未分類 | 麻酔・その他について はコメントを受け付けていません。